飛行機に一番近い展望デッキ

一番飛行機に近い名古屋空港展望デッキです。

名古屋空港の3Fには、滑走路が一望できる展望デッキがあります。

たぶん、みんな知ってるんですけどね。

 

 

 

 

 

とはいえ、やはりここは外せない豊山町の有名スポットです。

 

 

 

全国でも珍しい自衛隊と民間の共有飛行場です。

FDAの後ろに自衛隊機(撮影:Horioさん)

 

カラフルなFDAが真正面を離陸していく様は、なかなかに爽快です。

FDA、あの色は本当に青空に映えます。

全11色がここ名古屋空港ですべて見られるのも良いですね。

(撮影:Sakuraiさん)

 

 

 

 

ちなみに、豊山町には、飛行機の絶好撮影ポイントがいくつかあります。

神明公園なんかもその一つですし、他にも小牧市や春日井市にも滑走路隣接の公園があります。

 

ただ、名古屋空港の飛行機は、風向きによって夏と冬で南北の離発着が変わります。

 

 

 

ということは・・・

 

 

 

 

季節で場所を間違えると、

飛んでいった飛行機のお尻しか見えない!

ということになります。

 

 

 

 

空港の展望デッキであれば、そんな心配はありません。

そりゃそうですよね。空港ですから。

 

南北どちらに飛んでも必ずその離発着の瞬間が見えます。

 

 

 

 

もっとも、飛行機はほぼ真横の構図になるので、凝った構図は狙いにくいです。

ですので、初心者は空港展望デッキ、上級者はその他のスポットに流れる傾向があります。

 

 

 

子ども連れなら、絶対にこちらがおすすめです。

 

 

 

県営名古屋空港展望デッキ詳細

展望デッキ (開放時間 7:00~18:45)

facebookページ

豊山町紹介動画