勝負に勝つ神社

受験に勝つ! 勝負に勝つ!

豊山町には神社がいくつかあります。

けっこう「いわくつき」の神社が多いので畏れ多いのですが、
この受験シーズン、絶対に受かりたい受験生のための神社を紹介しましょう。

 

 

それが、豊山町青山の「日吉神社」です。

 

 

最初に言っておきます。

 

 

かなり霊験あらたかです。それだけに、参拝時には、礼を尽くしてください。
いや、ホントに。ここ、不思議なことが色々あるんですよ。私個人の経験ですが。

 

 

境内に入ると、急に静寂な空気に包まれ、厳かな気持ちになります。

 

 

 

空気が違います。

 

 

 

たぶん豊山町、いや尾張北部でも1,2を争う強力パワースポットです。

・・・え、いや、まぁ緊張感のない顔かもしれませんが、地空人くんも真剣なんです。

 

 

この日吉神社、比叡山の麓にある「日吉大社」の分社です。

日吉大社は、延暦寺とともに、京の都を1200年守護してきた日本の守護神ですよ。
本宮が本宮ですしね。そりゃパワースポットにもなりますよ。

 

 

 

日本の神様には、神様のお使いとなる動物がいます。

お稲荷さんのキツネは有名ですね。

 

 

日吉大社及び日吉神社、神様の使い(神使=しんし)は「」です。

日吉神社の神使の猿を「真猿(まさる)」といいます。

 

「真猿(まさる)」=「勝る、優る(まさる)」と読みが同じなので、
古来より日吉神社は勝負の神様として、特に戦国武将から支持されました。

 

 

さて、勘の良い人はわかりますね?

 

 

 

「日吉」「猿」「戦国武将」とくれば?

 

 

 

そうです。

 

 

 

豊臣秀吉です(ドドーン!)。

 

 

こじつけじゃないですよ。
秀吉(幼名:日吉丸)は、日吉神社に縁があり、
自分も上司の織田信長から「猿」と呼ばれていたことから、
秀吉は日吉神社を手厚く保護しました。

 

 

 

そういう縁もあって、日吉神社は、「出世の神様」とも言われています。

 

 

と、まぁ、縁起を挙げればキリがないので、とりあえず、

 

 

志望校に合格したい受験生、
ボーナスを上げたいサラリーマン、
恋のライバルに勝ちたいOL、

 

 

 

みんな日吉神社に参拝しましょう!

地空人くんも何やら勝つ気でいます。何と戦っているのでしょう?

 

 

 

日吉大社は京の都の鬼門(北東)を守護する延暦寺のある比叡山の神社です。
豊山町の日吉神社にも、比叡山を模した小さな山?があります。

 

 

 

この比叡山を見つけると、
御利益はかなりアップすると聞いています。

 

 

 

その比叡山、
見つけられれば、ですが・・・

 

 

 

ちなみに、参道の横に大きな木のある小高い山がありますが、
こちらは御嶽山です。間違えないでくださいね。

(これは御嶽山です)

 

この御嶽山には百度石がありますので、わかりやすいです。
地空人くんも何やら熱心に願掛けしてます。

 

 

日吉神社の詳細です。

 

 豊山町青山の日吉神社は、元正天皇時代の養老年間(717年~724年)に、滋賀県坂本の日吉大社から勧請して、この地に祀られました。

 以後、この地の氏神として、地元住民に信奉されています。

 

日吉神社

〒480-0201愛知県西春日井郡豊山町青山北浦1250

祭神 大己貴神(おおなむちのかみ)

祭儀 例祭 10月10日

大注連縄飾り 旧暦8月28日

宮司家 河村家

facebookページ

豊山町紹介動画